本日より1年間、当クラブの会長職を務めさせていただくことになり、大変光栄なことでありいささか緊張しております。

石田副会長、舟元幹事、各委員長・委員の皆様に支えていただき、この大役を務めさせていただきますので、会員の皆様、何卒宜しくお願い致します。

さて、2021年第2680地区区研修、協議会において、2021-22年度R1会長テーマは、

“SERVE TO CHANGE LIVES”

「奉仕しよう みんなの人生を豊かにするために」

との報告がありました。

そして、吉岡博忠(伊丹)ガバナーの行動指針は、

“For the dynamic Leaders of futures with Rotary”

「ロータリーとともに活力に満ちたリーダーを育てるために」

地区運営方針並びに重点目標は、

  • R1テーマ及びロータリーの目標の達成を目指して、ロータリー活動を推進する
  • 全てのロータリー活動が、リーダーとしての「人材育成」となることに重点をおく
  • 重点分野のロータリー奉仕デー推進を支援する(別途説明)
  • ロータリーのプログラムを積極的に支援し、ロータリーと地域社会、世界とのつながりを深める
  • ロータリアンのロータリー並びにRIや地区ヘの関心を高め、多くの会員の参画を求める
  • オンライン会合をサポートする

とのことでした。

ロータリークラブは、業界を代表した会員で構成されています。そのためロータリーのプログラムを積極的に支援し、ロータリーと地域社会、世界とのつながりを深めることによって、活力に満ちたリーダーを育て、社会に貢献できるようなロータリアンを育みたいとのお考えだと理解しました。当クラブも上記地区運営方針と重点目標を意識しつつ、会員皆様各自が得意とする分野でクラブ運営にご参画いただき、みんなで楽しく充実したクラブライフを作り上げてまいりたいと思います。ご協力をよろしくお願いいたします。